« 心の修理工場 | トップページ | パソコンの壁紙(今日のテーマ) »

フィルムふせん使いました!

とある金融商品を販売する代理店の方をサポートする仕事をしています。

代理店の方がお客様に商品について説明するときに、わかりやすい資料が

ほしいという場合、FAXで資料をお送りすることが多々あります。

6月に商品の改定があり、始期日によって資料を使い分ける必要が出てきました。

P4260002_1 そこで、先日サンプルをいただいた西脇計算センターさんの

フィルムふせんを使ってみました。

今回はいちばん上の黄色のふせんを使いました。

 

 

Photo_19 糊のついていない部分はカットして、使用する部分は

枚数の都合上、4等分にカットしました。

Photo_20 6月からの新しい資料の右上に貼りました。

透明度が高いので、文字や図に重なっても大丈夫。

粘着力がとても強く、1枚1枚がとても薄いので、

貼ったままでも安心してFAXで送付できます。

コピーをとってみたところ、ふせんが重なっている部分の文字も

ほとんど気になりませんでした。(若干薄くなっていた程度)

Photo_21 あと、スケジュール管理に使っています。

職場ではメンバーが持ち回りで勉強会を行います。

やはり本業の電話応対が優先なので、予定していた日時に

開催できないことが多々あります。カレンダーに直接書き込むと延期の都度

カレンダーが汚くなってしまっていました。このふせんなら紙のふせんと違い

日付も見えるし、延期になったらそのまま貼りなおせばよいし、はがれにくいし、

丈夫なので、次回担当するときにも使いまわしが利きます。

またよい使い方を思いついたらご報告します。

|

« 心の修理工場 | トップページ | パソコンの壁紙(今日のテーマ) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の修理工場 | トップページ | パソコンの壁紙(今日のテーマ) »